海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
川の生きもの
     二年 岩田 悠

 ぼくは日曜日に、川へ行きました。そうしたら、アメンボを見つけました。つぎに小さいえびをとりました。そのあと、大きな石につまづいてころばなかったけど、ふくがびしょびしょになりました。ふくをきがえてから、みんながつかまえた川の生きものを見ました。小さなうなぎや、十五センチメートルぐらいのえびや、もずくガニがいました。
 川にすんでる生きものの絵がついた、下じきを百五十円で買いました。楽しかったです。

半田図書館へ行って
     三年 綾城 擁

 今日、お父さんと半田図書館に行きました。もくてきは、前に読んだガリバー旅行記の、三しょう四しょうがのっている本をさがすためです。
 ガリバーの本は、本とうは小人やきょ人の国だけじゃなく、ヤフーが出てきたり、日本にもよって行ったりするお話があるそうです。お父さんに聞いてびっくりしました。
 パソコンでしらべたり、うけつけの人に聞いたりして、やっと見つけました。もくじを読んでみたら、十しょうまであって、べつのいろんな話がのっていました。読むのが楽しみです。

夜に、カレーを食べた
     三年 田中沙友季

 今日、夜に、カレーを食べました。あと、ゆでたまごを食べました。
 カレーは、ふつうのカレーとちがったから、ちょっとおいしくなさそうでした。だけど、食べたらおいしかったです。そのカレーは、からかったのでごはんが多くて、カレーが少なかったです。わたしは、ふつうのカレーより、今日、食べたほうがよかったです。お母さんが、作ったカレーは、おいしかったです。
 わたしは、ゆでたまごを二つ食べてさいしょのは、きれいに、むけたけど、つぎに、ゆでたまごをむいたら、あつくてへんなふうになりました。

おいしかったよ、ミニトマト
     二年 西田 泉花

 きのう、学校からもって帰ってきたミニトマトをしゅうかくしました。ミニトマトは、四つ全部赤くなっていました。
「赤い色がとってもおいしいよ。」
と言っているようにも少し思いました。
 しゅうかくしたミニトマトは、昼ごはんに食べました。私と妹とお母さんの三人で、一人一つずつ食べることにしました。私のは、しゅうかくしたトマトの中で一番大きいトマトです。お母さんが、
「おいしそうだね。」
と言ってくれました。それに、お母さんの言う通り、とても色や形もきれいなトマトです。私も、
「たしかにおいしそうだね。」
と言いました。
 そして、私が一番さいしょにトマトを食べました。そのあじは、本当に甘くておいしいんです。お母さんも、
「甘い!!。」
と言いました。妹は
「ふつう。」
と言いました。けれど、私は一生けん命そだてたんだからおいしいって言ってよと心の中で思うのでした。
 一こ食べたら、また食べたくなりました。私は、お母さんに、
「もう一こトマトある?」
と聞きました。すると、お母さんは、
「お父さんにも食べてもらわないといけないでしょ。だから、あと一つはのこしておこうよ。」
と言いました。私は、トマトがもう一こなってたらよかったのになと思いました。
 そして、今日、お父さんにのこしておいたトマトを食べてもらいました。すると、
「おいしいし、甘い!!」
と言ってくれました。私はうれしくなりました。
 私は、これからもいろいろなものをそだててみたいと思いました。

こわい本、かったよ
     二年 渡辺 龍斗

 きょう、おかあさんは、びよういんに行きました。
 ぼくと、おとうさんは、アピタに行きました。さいしょにぼくは、2かいに行きました。ぼくは、本を見ていました。「のろいのレストラン」の本とかいっぱいありました。ぼくは、「しにがみレストラン」にきめました。きょうの一日は、たのしかったです。
 先生は、こわい本とかすきですか?