海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
雛祭せめて雛の絵掲げよう 

着陸音聞こえて来るや寒もどり 

雨だれのリズムは春の調べとも 

干しズボン春一番でダンスする 

緋袴のまだある折り目官女雛 

声出して笑う赤子に桃咲けり 

道の駅何度も走らす春財布 

夢うつつ過ぎゆくままに大昼寝 

春夕焼頂上の城染めてゆく 

枝揺らし光と遊ぶ猫蛛@

大根の引かれて土の空虚かな 

銀輪の駆ける山野に春一番 

つくしんぼ頭出したか見にゆこか 

天麸羅が鼻突き上げる蕗の薹 

グランドの快音ゆるむ初音かな 

入れたまま入歯を探す春隣 

縄文の遺跡過ぐればしだれ梅 

春めくや木の芽ふくらみ出番待つ 

広告の紙に包くるんだ蕗の薹 

採れたての若布湯通し酢味噌あえ 

春間近卆寿の叔母の声若し 

大フィーバー新横綱の福は内 

春遠く三寒四温肌で知る 

努力して咲きほこりたる梅の花 

吉田ひろし

谷川と志江

片岡 光子

杉江 民子

斉藤 浩美

加藤 久子

塚本 千鶴

関  里美

都築 信子

山中 博子

田上 義則

服部 窯平

村井 範子

荒川 達雄

桑山 撫子

冨田 悦子

江端 久恵

藤井 文月

浦崎ひとみ

杉江 タエ

中山 洋子

清水ドラ吉

柴山 庄山

中村 洋子

若竹俳壇

 
 作品募集−−−−

 毎月10日までにハガキで下記発行所へ送って下さい。
 あかい新聞店 武豊店
 知多郡武豊町字金下37番地
 あかい新聞店 常滑店 
 常滑市市場町4丁目167番地

または、こちらの俳句投稿メールフォームから応募して下さい。