海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 雨の多い季節になりました。外で遊ぶことができず、内で遊ぶことが多くなります。晴れた日には、外でたっぷりと相撲を取って、雨の日にはトントン相撲をやってみるのも楽しいものです。好きな力士のしこ名をつけて星取表を作ってみると、熱が入ります。

【材料・用具】
古はがき(2〜3枚)
あき箱、クレヨン、はさみ

古はがきを半分におり、力士の絵をクレヨンで描く。
描いた紙を切り抜くか、
下のへりは切らないようにする。
空き箱に土俵を描く。
あそび方
@土俵の線の上に、切り抜いた力士をおき、箱のすみをこぶしでトントンたたく。
 どちらかが先に土俵からでたり、倒れたりしたら、負けになる。

Aたくさんの力士を作って、星取表に書いていく。
(略)

描くのは顔だけでもいいし、紙を切らなくても、筒のようにしてもよいでしょう。どうすれば、勝つのか、紙の折り方や切り方を工夫して遊びましょう。