海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 どの家にも庭のはしっこに花畑とともにゴミ捨て場がありました。その花畑とゴミ捨て場の境辺りに葉と葉との間に真っ赤に色づいているほおずきの実を思い出します。誰かが遊んだあと、ほおずきの実か、種をゴミ捨て場に捨てたのでしょう。
 初秋の風にゆらゆらとゆれている今日このごろ、ほおずきで思う存分、遊んでみましょう。
ふきならし
@ほおずきのふくろをはいで、実をよくもみほぐしてやわらかくする。
A実とふくろの付け根をそっとねじりながら、しんをひきぬく。
Bのこった実の皮(ふうせん)ができあがり。
Cこのふうせんをフーッとふいてふくませ、口に入れて舌の先にのせ、上の歯にかるくおす。 「ブエー」とおもしろい音を出してあそぶ。
ふきあげ玉
ストローを図のようにわり、「ふうせん」を落とさないように上をむいて軽く吹いてみよう。
人形づくり
@あかちゃん
Aだるまさん
B千代紙人形
Cほおずきのふくろを半分にわると、舟になる。その舟に人形を入れてたらいの池にうかべてあそぶ。