海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 三年三組の担任になり、45名の子どもたちと初顔合わせをしました。学級通信の名前は、私が決めるのではなく、創刊号で「この学級通信に名前をつけてください」と呼びかけました。そして、七つもの名前を寄せていただき、子どもに選ばせたところ、三年三組の学級通信は「なかよし」となりました。七つもの名前を寄せていただいたことは期待されていること、協力していただく姿勢を感じ取り、やる気がさらにわいてきました。

創刊号(75 4・20)
こんにちは!
   氏原でーす

 もう、子どもたちから、私のことはいろいろと夕食の話題になっていることと思います。
 この一年間、45名の仲間といっしょになって遊び、勉強をしていきたいとがんばっています。とにかく、子どもたちを思いっきり遊ばせてあげたい!これが、私のいつも考えていることです。遊ぶ子はまた、よく学ぶ子といってよいと、私は考えています。
 子どもと約束していること、それは宿題を出さないことです。でも、学校で勉強をしないようだったら宿題を出すと―。
 これらについてご意見、ご希望がありましたら、いろいろ話し合って、45名の子どもたちのために考えていきましょう。

学級努力目標
・わからないことや、こまったことは、だまっていないでいう
・友だちや先生の話をおしまいまで、しずかにきく

おまつりのふうせん
          U・A
 一つ、ふしぎ。うさぎのふうせん四百円もするなんて。おまつりになると、みんな高いものばかりなんです。おまつりでやすくうればいいのに。おまつりはとってもたかいな。おまつりだから少しやすくすればいいのになあ。

「なかよしY2」(4・27)
こんなに成長しています

 子どもの体位は「胴長」から「足長」とかっこよく伸び続けているが、病気にはひ弱い― 文部省は24日、幼児・児童・生徒の発育や健康状態を調べた50年度の学校保健統計調査「現代っ子健康白書」の中から「体位の全国平均」「三の三平均」と個人の記録を記します。